こころの整理と気づき日記

何でもない日常を深呼吸しながら感動を重ねて心穏やかに川の流れるように生きたい。。

諸行無常

一日の時間にも

一年の時間にも

一生の時間にも

限りがある

生きていれば

髪の毛も爪も伸びるように

日々少しずつ成長しながら

前の細胞とは新しく生まれ変わっている

心や身体が変化するように

全てのものも少しずつ変化している

年代により服の好みが変わるように

自分に合わなくなった考えを改めて

常に新しく学ぶ努力をしたい

人の迷惑になるような悪い事や意味のない事に時間を費やすより

自分の力ではどうにもならない事に執着するより

今の時間を意味ある事に使いたいな。。。

心のオアシス。。。🍀

なんでもないような日常の中にも

小さな幸せはたくさん溢れている

ちょっこっとした小さなことに

心救われることがある。。。

小さな幸せを集めたら

もっと大きな幸せになる。。。

小さな幸せ楽しいこといっぱい探して

もっともっと幸せになろう

朝一杯の温かいホットコーヒーの中に

温かい会話の中の優しい人の心に

肌寒い日の日向の穏やかな温もりに

陽射しの強い日の木蔭の優しい涼しさに

道端に咲く小さな名もない花の美しさに

心はホッこり救われて生き返る。。。

小さな幸せに気づいて

大切に育てて生きたいな。。。

何でもない幸せ達に感謝して

いつもありがとう。。。🍀

小さな心のゆとりを大切にしたいな。。。

人の立場に立って考えられない人は

とっても悲しいと思う。。。

自分の狭い世界でしか見れないと

蟻地獄のような

無限の不平不満の

世界に足元をすくわれる

人の小さな間違いを責めても

人には誰も完全な人などいないのだから。。。

自分に問題があって

何か起こっている時

それに気づけなければ

また同じようなことが起こるかも知れない。。。

それに気づくまで

悩んだり苦しんだりするのかも知れない。。。 

自分も人も不完全なものだから

そうやって心は成長して行くのかも知れない。。。 

たとえどんな時でも

暴力によって解決出来る問題など一つもない

怒りにまかせて相手を責めても

互いの心も固くなり

エスカレートしたり

収拾がつかなくなってしまう。。。

相手を決めつけたり責める前に

相手がもしも自分だったらと

相手の立場を

自分に置き換えて考えられる

相手の心を待てるような

ほんの少しの心のゆとりを

忘れないように大切にしたいな。。。

不完全な人間だからこそ

まずは自分から振り返れらる自分でありたいな。。。

努力は自分のために。。。

結果はどうであれ

やる前から出来ない理由を探すより

どうしたら出来るようになるか

たとえ1%でも可能性があれば

信じて出来ることを見つけて行きたい。。。

始めから

仮定の話は出来ないとか。。。

後付けで

結果的にそうなったとか。。。

何だか出来ないことの言い訳のようで

最初から諦めてしまっているような気がして

私はあまり好きじゃない。。。

考えられる

自分の出来るだけの

やれる努力が出来たら

自分の心にも納得が出来る

だから途中で投げ出さないで

自分の心に言い訳して途中で諦めないで

出来るだけのことはやり遂げたい。。。

自分の出来るだけのことを成せたら

後はもう結果はどうであれ

見返りを求めず

ニッコリ笑って

人にも自分にも

よく頑張ったねって

認めて褒めてあげたい。。。

それ以上言い訳せずに

人も自分も物事も許して

大きな空に手放して

それで良しとしたい。。。

もしも失敗したり

間違ったとしても

そこから改めて行けば

それでいい。。。

いつからだって遅くない

周りがどんな状況でも

自分の中で自分なりに

ベストを尽くせたら

それで充分だ。。。

大丈夫、人にも物事にも

これで完璧というものはないのだから。。。

心はいつも風のように自由でありたい。。。

自分自身を振り返る機会にしたい。。。

このところテレビをつければ

あおり行為の映像が流れていて

怒りの感情が繰り返されているようで気が重い。。。

関係のない女性まで共犯の人と間違えられて

個人的なことまでネットにされされていたりする

こんな時こそ心落ち着いて 

暴力で解決できる問題は何ひとつもないから。。。

同じ土俵に乗らないように

目には目をと悪く言っても

やった人と同じような感情的な気がして嫌だから。。。

互いに自分自身を振り返る機会になれたらいいな。。。

人生の主役に。。。

負けず嫌いで

意地っ張りの私は

小さい頃あなたは出来ないから

やらなくていいと言われるのが

一番嫌だった。。。

誰にもチャンスは平等にあるはず

自分の人生の舞台に立つ自由な扉はあるはず

心に勇気を持ちたい。。。

大丈夫と信じる力で一歩踏み出す勇気が出る

自信はないけど。。。

始めから諦めないで

自分から逃げないように

自信を持つことも責任の一部かなと感じたりもする

自分は考え方次第でどのようにでも心は変われる

自分を役者だと思っていろいろな自分を演じられる

浅い傷でも痛いと思うと

ほんとに痛いと感じてしまう時がある。。。

大丈夫って思えたら

感じ方も変わって来るのかも知れない。。。

人の心やイメージの力って凄いと思う。。。

自分自身の人生だもの

自分の好きな自分でありたいから

好きな自分を演じてみたいな。。。

選択の自由

自分自身の

人生において

自分の道を

選ぶ自由も

迷う自由も

悩む自由も

失敗する自由も

その人自身にある

強制されたものではなく

自分で選んだ道ならば

それがどんな結果であれ納得して責任もとれる。

失敗しても次に繋がる学びや経験がある

答えを探すチャンスはその人自身のもの

そのチャンスを誰かが奪ってはならない

映画や舞台を観る前にあらかじめシナリオや

誰かの感想を聞かされても

自分の心の目で感じ

自分の心の肌で触れ

自分の苦労して身につけた

答えには勝てない。。。